• 投稿カテゴリー:お知らせ
弊社が市村清新技術財団の助成先に決定

弊社の提案する「大型建造物建設時の地下掘削土砂の地上への効率的な揚重装置の開発」が、この度、公益財団法人 市村清新技術財団 第107回新技術開発助成先として決定致しました。

本開発は、弊社のソフトロボット「蠕動(ぜんどう)運動ポンプロボット」を用いて、近年大深度化する建築現場の掘削土砂を、人手をかけず24時間自動で揚重することを目指すものであり、作業員の高齢化による土木・建築分野での労働不足に対応するために重要な技術と位置付けております。

今回の助成金を利用して、実用化に向けて開発を加速してゆきます。

→ 公益財団法人 市村清新技術財団 第107回新技術開発助成