• 投稿カテゴリー:ニュース
第3回目の第三者割当増資を実施いたしました。

当社(代表取締役 梅田 清)は、第3回目の第三者割当増資を実施し、このたび1stクローズを行いました。

三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合(本社東京都中央区、以下:三菱UFJキャピタル)、MSIVC2020V投資事業有限責任組合(本社東京都中央区、以下:三井住友海上キャピタル)、国立研究開発法人 科学技術振興機構(本部 埼玉県川口市、以下:科学技術振興機構)から合計1.6億円の出資を受けて、累計調達額は3.7億円となりました。

 当社は今回の調達資金を活用し、複雑な細管を可視化、点検するミミズ型ロボットおよび防爆性に優れ固液混相流体の混錬・搬送を行う蠕動運動ポンプロボットの製品化を促進し、インフラ・工場・プラント・ビル配管の点検・清掃や、化学品・食品製造現場や土木・建設現場の省人化など、多くの業界で嘱望されているソフトロボットの実用化を目指します。